ゴードンミラーのこたつが使えるハイエース、リチウムイオンバッテリー搭載 東京オートサロン2020

更新日:2020年01月18日
掲載日:2020年01月18日
ゴードンミラーのこたつが使えるハイエース、リチウムイオンバッテリー搭載 東京オートサロン2020

2020年1月10日〜12日に開催された東京オートサロン2020にて、GORDON MILLER(ゴードンミラー)はバンライフ仕様のハイエース「GMLVAN V-01E」を出展しました。
昨年のオートサロンで話題となったGMLVAN V-01をアップデートし「リチウムイオン電池のサブバッテリー」を搭載しています。

ハイエースベースの「GMLVAN V-01E」について

オートバックスグループのオリジナルブランド「ゴードン ミラー」のカーラインナップはトヨタハイエースがベースの「GMLVAN V-01」と日産NV200バネットがベースの「GMLVAN C-01」の2車種あります。

ハイエースベースの「GMLVAN V-01」車両本体価格は429万円から、NV200ベースの「GMLVAN C-01」の車両本体価格は322.9万円からです。

今回の「GMLVAN V-01E」では最新のキャンピングカー仕様ハイエースのようにリチウムイオン電池(2300Wh)の大容量サブバッテリーを搭載した発売未定のコンセプトモデル。
車内のコンセントからスマートフォンの充電や冷蔵庫が使え、キャンプで家電製品を使ったり、停電時の非常電源としても活躍します。

この車両にはミニこたつを装備。こたつの消費電力がだいたい200Whくらいとして、寒い冬でもひと晩暖かく過ごせます。

リチウムイオン電池のサブバッテリーは高性能ですが高価格。しかし、キャンピングカーを中心に普及してきているので、今後はさらに高性能で手の届きやすいものになっていくと思われます。

エクステリアについて

GORDON MILLER(ゴードンミラー)のリチウムイオンサブバッテリー搭載車 オートサロン2020

GORDON MILLER(ゴードンミラー)のリチウムイオンサブバッテリー搭載車 オートサロン2020

特徴的なのがボンネット、ヘッドライト、グリル周りのクラシックなフェイスデザイン。そしてホワイトのボディとマットブラックの樹脂パーツを活かしたクリーンなスタイリングです。
(残念ながらパーツ単体での販売はしていません。)

「トヨタセーフティセンス」が使えるのもポイントです。

インテリアとこたつも使える装備

こたつが使えるGORDON MILLER(ゴードンミラー)のリチウムイオンサブバッテリー搭載車 オートサロン2020

こたつを装備 GMLVAN V-01E オートサロン2020

無垢のリアルウッドのインテリアは、ログハウスや隠れ家を感じさせる魅力があります。ウッドの経年変化もヴィンテージ感が出て楽しめそうです。

セカンドシートを倒すとフラットなベッドモードに。エンジンを止めているときでもサブバッテリーがあるので電源が使えるので車中泊の快適度がグッと増します。この車両にはこたつを装備しているので、寒い夜でも大丈夫。

インテリア GORDON MILLER(ゴードンミラー)のリチウムイオンサブバッテリー搭載車 オートサロン2020

セカンドシートがフラットに GMLVAN V-01E オートサロン2020

サブバッテリーがあれば、クルマをリモートオフィスとして使ったり停電時に活躍したりと使い方の幅が広がります。

電源 GORDON MILLER(ゴードンミラー)のリチウムイオンサブバッテリー搭載車 オートサロン2020

家電が使える便利なハイエース GMLVAN V-01E オートサロン2020

座ってもお尻が痛くないルーフラック

ルーフラック GORDON MILLER(ゴードンミラー)GMLVAN V-01E オートサロン2020

フロントランナーのルーフラック(その上にオリーブカラーのコンテナを積載)

真似したい装備は「フロントランナー」のルーフラック。人が乗ったり座ったりもできる平らな形状なので荷物を積載するだけでなく、眺めの良い特別な場所に早変わりします。
(ハイエースの標準・ワイドサイズ用もあります デモカーは標準のルーフラックにスラットバーを追加しているようです)

フロントランナーROOF RACKS

「SLIM LINE Ⅱ」ルーフラックはアルミ製で軽量かつ頑丈です。 ディフェンダーもラングラーもゲレンデもランクルも。

フロントランナーは南アフリカ発祥のオフロードパーツメーカーです。 オプションパーツが豊富。

ゴードンミラーのハイエース専用アイテム

GORDON MILLER(ゴードンミラー)の運転席・助手席用のラバーフロアマット オートサロン2020

運転席・助手席用のラバーフロアマット。 オートサロン2020

ゴードンミラーではガレージ用のアイテムやアパレルまで展開しているブランドです。ラバーフロアマットがハイエース専用のアイテムとして新しくラインナップ。

ワーク・ミリタリー系の3カラーがあります。

GORDON MILLER Matte rubber ハイエース専用(3Colors)

 

この他にもおしゃれなアイテムがたくさんあります。
GORDON MILLER|Yahoo!ショッピング

(Yahoo!ショッピング、PayPayモールがキャンペーン中でお得です)

NV200ベースの「GMLVAN C-01」

「GMLVAN C-01」GORDON MILLER(ゴードンミラー)オートサロン2020

コヨーテカラーの「GMLVAN C-01」GORDON MILLER(ゴードンミラー)

日産NV200 をベースとした「GMLVAN C-01」。こちらはコヨーテとオリーブの2カラーが選べます。ハイエースに比べてコンパクトで使いやすい大きさで、車中泊スペースも十分にあります。

「GMLVAN C-01」GORDON MILLER(ゴードンミラー)オートサロン2020

テーブルを囲んだレイアウト「GMLVAN C-01」GORDON MILLER(ゴードンミラー)

車中泊レイアウトのときはルーフボックスに荷物を移動させることで、車内を広々使うことができます。

「GMLVAN C-01」GORDON MILLER(ゴードンミラー)オートサロン2020

ボディと同じコヨーテカラーのルーフボックス 「GMLVAN C-01」GORDON MILLER(ゴードンミラー)

「GMLVAN C-01」インテリア オートサロン2020

関連情報

オートサロン2020 カスタムハイエース&カスタムキャラバン特集 | FunCars

東京オートサロン2020のカスタムハイエースとカスタムNV350キャラバンの特集ページです。 ハイエースやキャラバンだけでなく、NV200などのMサイズバンや軽バンも盛り上がってきているカスタムシーン。使い勝手、趣味や遊び、デザインのいいとこ取りのカスタムができるのがバンの魅力!

 

GORDON MILLER MOTORSのハイエースが販売開始!スーパーオートバックス3店舗にて | FunCars

オートバックスのガレージライフスタイルブランド「GORDON MILLER (ゴードンミラー)」が、6月28日(金)にオリジナルカー「 GORDON MILLER MOTORS」の販売をスタートしました。

 

レトロ&クリーンなカスタムハイエース オートバックスの新ブランドGORDON MILLERから | FunCars

オートサロン2019に登場したGORDON MILLER MOTORSのカスタムハイエース「GMLVAN V-01」。 オートバックスの新ブランドGORDON MILLER(ゴードンミラー)から発表されたハイエースコンプリートカー

FunCars

FunCars

FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。
シェア:
Top